■よくあるご質問(Q&A)

多目的シアターの収容人員はいくらですか
固定席が144席、移動席が最大66席の210席です。 山口市火災予防条例上の定員(最大収容人数)は、立ち見38人を含めた248人となっています。 従って、248人以上、多目的シアター内に入場することはできません。

お身体の不自由な方に対しての対応はどのようになっていますか
車椅子1台、障がい者等専用駐車場2台分と、多目的シアターに障がい者スペース(立ち見スペース兼用、段差なしで入場可)を設けています。 車椅子で入れる専用トイレもあります。

駐車場はありますか
多目的シアターを使用される場合、45台分の駐車場が確保できます。
イベントホールのみ使用の場合には、 専用の駐車場は確保できません 。
尚、専用の駐車場を確保する場合、誘導員(最低2名)の配置をお願いします。
(駐車台数については、大変ご迷惑をおかけします。 主催される団体様の中には、知り合いの施設の駐車場を手配される場合も見受けられます)

申込みの受付はいつからですか
お申込みは、利用日1年前のその月の1日から受付けます。
ただし、申込みの受付時間は、毎週月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時 (休日及び12月29日から1月3日までは除く)とさせていただきますので、 その月の初めが土曜日、又は日曜日の場合は、受付けは、月曜日からとなります。
受付順は、窓口→電話の順にさせていただきます。

使用料金はどうなっているの
使用料金は、施設使用料+設備機器使用料(冷暖房使用料を含む)となっています。
また、営利目的の場合、施設利用料金の加算があります。
お得なプランとして「多目的シアター」「イベントホール」同時使用の割引などもあります。

イベント開催時、スタッフが何人位いるの
・多目的シアターを利用される場合
 調整室で音響・照明の調整をされる方(1名以上)と、駐車場の誘導(2名以上)を
 お願いしています。また、会場の設営、撤収もお願いします。
・イベントホールを利用される場合
 会場の設営、撤収をお願いします。
 (イベント専用駐車場を利用される場合は、駐車場の誘導(2名以上)もお願いします)

設備機器使用料については、実績払いと聞いたが、準備しておいてもらって、 結果的に使わなかったものについては、払わなくてもいいの
事前の打ち合わせでご了解いただいた内容については、設置・配線・設定・電池の交換等、 準備に工数がかかりますので、使用するしないにかかわらず、料金はいただきます。 ただし、机・椅子等の軽微なものは、実際に使われた数で請求させていただきます。

支払いは、どうするのか
申込時に「施設使用料」、イベント終了後「設備機器使用料」(冷暖房使用料金を含む)をお支払いいただいています。

キャンセルしたいのだが
利用の許可後、ご利用者の都合でご利用を取り消されますと、既に納入いただきました利用料はお返しできません。 また仮申込みに係わらずイベント1ヶ月未満のキャンセルは、キャンセル料として、施設使用料の半額をいただきます。

会場内で飲食はできるのか
多目的シアター内、及びホワイエでの飲食は禁止です。ご協力をお願いします。
イベントホール内での飲食は可能です。

会場でインターネットが使いたいのですが、準備するもの、利用料金はどのようになっているのか
多目的シアター、イベントホールともインターネット(光回線)のご利用が可能です。 ご利用料金は、1回(午前、午後、夜間を1回として算定します)につき1,000円(税抜き)です。
PC、ハブ、LANケーブル等の機材は、主催者側でご用意ください。
また、イベント開催時間内は、会場内で公衆無線LAN(FREESPOT)も利用可能です。